FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

歯医者

 昨日と今日,歯科医院へ行った。今,「歯医者へ行く」と書きかけて修正したのだが,「美容師へ行く」とか「警官へ行く」とか言わないのと同じ類なのに,医者,歯医者の場合だけ不自然な感じはしない。それはともかく,歯の治療をしてもらってきた。
 治療用のリクライニングシートに仰向けに横たわると,目の前に写真のような照明器具を支えるアームが見える。アームは都合の良い場所で止められるように何カ所かのジョイントで繋がれている。このジョイント部分でそれぞれのアームは直角に曲がっているが,これが全体として面白い形状をしている。
 これは『亜空間』で紹介している立体的に曲がる線にあたるもので,ガスや水道の鉄管などの接合部分の周辺でよく見られるが,壁に沿って設置されていることが多く,その場合は空間を掴んでいるという感じがあまりしない。その点このアームは,間に邪魔者が無く見事に空間を捉えていてすばらしい亜空間を見せてくれる。
 歯医者に行かれたときは,是非じっくり見ていただきたい。治療のときの不愉快な音や恐怖感が少しは紛れるかもしれない。

| 「亜空間」の現象 | 2012.04.05(Thu)19:43 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/52-79844f1d

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。