FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

タピエス

 バルセロナの芸術家というと,ピカソ,ミロ,ダリ,ガウディなど何人もの巨匠の名が簡単に上がるが,ぼくはそこにアントニオ・タピエスを加えたいといつも思っていた。
 そのタピエス氏が6日に他界されたこと知った。
 ぼくがタピエスの名を知ったのは30年以上も前のことになる。当時,池袋の西武百貨店では最上階に美術館を設けていて,日本にほとんど紹介されていないアーティストや最新のアート作品を展示していた。仕事の関連でその頃は頻繁に東京に出かけていたので,毎週のようにそこで初めて眼にする斬新なアートに胸弾ませたものだ。
 その中でも,強く印象に残ったのがタピエスの作品で,漆喰を荒く塗りたくったような壁に真っ赤な╳印を書いたものや,戸板に木の切れ端を釘で打ち付けたものなど,素朴で力強い表現に圧倒されると同時に,訳も分からずアートの無限の可能性を感じたのを思い出す。
 
 ご冥福をお祈りいたします。

| 「亜空間」の現象の周辺の周辺 | 2012.02.11(Sat)20:11 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/43-7bbc37a7

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。