FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

亜夢28

 明け方,目が覚めると窓が一面露で濡れていた。寝返りを打って,枕元のすぐ横にある窓ガラスに手のひらを当ててみると,外気の冷たさが伝わってきた。今日も寒そうだなと思いながら,今度はもう一方の手のひらも窓に当ててみる。さらに半身を起こして,額もガラスに付けて冷たさを身体で感じている。
 ここは最近引っ越してきたばかりの家で,間取りから内装,家具まですべてが気に入っていて,非常に満足感がある。だが,どのようにして購入したかについてはまったく記憶が無く,手続きをした嫁さんに今度聞こうと思っている。
 そのあと,部屋の下見に来たときにいい物件だと思ったことを回想すると同時に,引っ越してきて部屋にまだ家具も何も入れていない状態の室内の様子がイメージされた。
 以上すべてが夢だったが,面白かったのは,外気の冷たさのリアリティのことではなく,夢の中で回想した内容が視覚的に現れたことだ。
 夢の中に現れるのは,場面そのものだと思っていたので,回想シーンが出現したのには驚かされた。

| 「亜空間」の現象の周辺 | 2012.01.22(Sun)19:26 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/38-5ad698a2

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。