FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

ツアー

 今週の木金,嫁さんと一緒に,安芸−秋芳洞−門司−津和野−岩国の一泊旅行に行ってきた。ツアーは嫌いなのでこれまでに使ったことはなかったが,楽だし条件もいいように思えたので,初めてのツアーでの旅行となった。
 写真は宮島の厳島神社で,朱の柱が何層に並ぶ光景は豊かな空間を内包していて,ここが特別な場所であることが誰にもわかる形で示されているのに感心した。
 冬間近で少し肌寒かったが,天気もよく,観光としては60点くらいのできだった。マイナスの40点は,以下に述べるように,ツアーという旅行方法にある。

・限られた時間で多くの観光地を訪れるためにゆとりがなく,方々に連れ回される印象が強く残る。
・自由行動のあとの集合時刻の厳守は当然だろうが,参加者のほとんど全員が決められた時刻の10分も20分も前に集合場所に戻っていて,ぼくらが時刻ぎりぎりに戻るってくると,批難めいた目で見られてしまう。
・食事は通り相場なものが出ることは出るが,席に着くとすでに全員に同じものが配膳されていて,その土地で本当に食べたいものがものが選べない。
・建物の高さやいつ誰が建てたなど,調べれば簡単にわかる事柄を機械的に喋るガイドについて回らなければならなかったり,欲しくもない集合写真を撮られる場面が何回かあったり,ツーリストと明らかにつるんでいる土産物屋がコースに入っていて強制的に連れて行かれたりする。

 これらのことは旅行に行く前からだいたい想定されたことなので,ある程度は諦めて従ったが,従った場合も逆に従わなかった場合も,何かとストレスが溜まってしまう。ツアーでの旅行は二度としないようにしようと,帰りの電車で嫁さんと話し合ったのであった。


| 「亜空間」の現象の周辺の…… | 2011.11.26(Sat)19:33 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/27-c3ed2931

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。