FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

階段の手すり

 嫁さんと2人で,11時頃奈良公園に向かって散歩に出かけた。昼ご飯は家に戻ってと考えていたが,散歩の途中,嫁さんの提案で弁当を買って公園で食べることにした。
 平日にもかかわらず公園には観光客が結構多くいてちょっとうんざりしたが,公園の外れのほうへ行くとまったくといっていいほど人影はなく,そこで昼食をとった。その場所は,子供がまだ小さかった頃から何十度も訪れていて,そばに池や小川があり,全体が緑で囲まれた別世界のように思えるところだ。
 写真は,その場所から道路に上がるための石造りの階段で,少し前までは中央に見られる手すりは付けられていなかった。手すりがなかった頃も当然,階段は写真のように曲がってたはずだが,記憶には直線状のものしかなく,手すりが付いているのを見て初めてこの階段がこのように曲がっていることに気が付いた。
 この手すりは緩やかに曲がりながら,周りの世界から独立して新たな空間を形成しているように見える。

| 「亜空間」の現象 | 2011.11.14(Mon)18:36 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/24-860195aa

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。