スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

残像

 晴天の夕暮れ。日は落ちたが,西の空は残光でまだまぶしい。
 興福寺の境内で五重塔を背にして南円堂に向かうと,明るい空を背景にして逆光の南円堂が輪郭を見せている。屋根のてっぺんにある水煙に視線を固定してしばらく歩いたあと,足元の砂利道を見ると,暗い背景の中に白っぽい南円堂のシルエットがくっきり映し出される。綺麗な残像だ。
 残像は数秒で消えさるが,瞬きするたびに思い出したかのように蘇る様子がおもしろい。

| 「亜空間」の現象の周辺 | 2014.05.21(Wed)20:16 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/123-20075f67

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

「亜空間ー迷路」展覧会

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。