FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

風呂4

 湯を満杯に張った浴槽に身体を一気に沈めて,溢れ出る湯の勢いを楽しみにしているところもあったが,最近は,半身浴というほど本格的なものではないが,半分ほど張った湯に長時間浸かるようにしている。
 狭い浴槽なので両膝を立てて体育座りのようにしないと入れない。湯がいっぱいの場合には首から下は全て湯に浸かることができるが,半身浴程度の湯となると,立てた膝が水面から上に出てしまうので,胡座を組むようにして膝頭を下げていくことになる。
 ゆっくり下げた膝が湯の中に入る様子を見ていると,円形に穴の空いた水面から膝頭が出ていて,その円が表面の波で同心円状に広がったり狭まったりしている。円の直径が2,3センチくらいになるように微調整をすると,湯は膝の表面から3,4ミリ盛り上がってすり鉢状の凹みを作る。この縁は湯の断面で,そこに湯の立体的な形を見ることができて面白い。

| 「亜空間」の現象の周辺 | 2013.03.08(Fri)16:35 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/104-d8ada75c

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。