FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --.--.--(--)--:-- | Comment- | Trackback- | 編集 |

亜夢25

 近ごろは,よく眠る。歳を取るとなかなか寝られなくて困るいという人が多く,そのために薬を飲んだり体操をしたりと結構努力している話をよく聞くが,とんでもない。ともかくぼくはよく眠る。夜も10時頃には床に就くし,朝も放っておかれると9時くらいまで目が覚めない。昼間もちょっと横になると知らず知らず寝てしまっていることがたびたびある。特に昼下がりのうたた寝は至福の感がする。
 今日も,昼食の後,ソファーに横になってどうでもいいテレビを見ている内に寝入ってしまったようだ。気が付くと,足元から肩までタオルケットが掛けてあり,嫁さんの気遣いに感謝しながらもう少し寝ようとしたが,これ以上寝られそうにない。身体はテレビの方を向いて横になったままで,しばらくじっとしていたが,少し暑さを感じたので,タオルケットを胸の下までずり下げた。
 そこで,改めて目が覚めた。身体はテレビの方を向いて横になったままで,先ほどタオルケットをずり下げたのとまったく同じ格好をしていた。ところが,唯一違ったのはタオルケットがどこにも見あたらないことだった。
 目が覚める直前のほんの一瞬の夢と現実が重なっただけなのだろうと思う。しかし,夢で金縛りになり四苦八苦して目覚めたときは,起きる直前にとっていたはずの乱れた姿勢と,起きたときに行儀よく寝ていることとにギャップがあって驚く場合がよくあるが,これと比較するとなおさら今回の夢はユニークだった感じがする。

| 「亜空間」の現象の周辺 | 2011.09.08(Thu)17:57 | Comments0 | Trackbacks0 | 編集 |

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://anotobira.blog.fc2.com/tb.php/10-ac71d7dc

| main |

HOME
プロフィール

秋岡久太(くだ)

Author:秋岡久太(くだ)
亜空間
ホームページ:『亜空間』

亜空間ー亜の立体展

亜空間迷路アート

*

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。